福音派教会のキリスト教葬儀

福音派教会でのキリスト教葬儀を依頼する窓口。

 

お父様の基督教弔いを、ご長女よりご依頼いただきました。

 

ご年配で亡くなったため、兄や弟さまはだいぶ前に召天されているため、お身内のみでのキリスト者葬式をご要望くださいました。

 

ご当人もご子息も、特定の宗教団体へは属していないようですが、信仰はあり、ご自宅にてご家族と心を合わせて聖書勉強やお祈りをすることがたびたびあったそうです。

 

父上が救いを確信して亡くなられたので、喪主さまたちは哀しみはおありながらも、天に召されたということを確かに信仰しているご様子でした。

 

司式者が参列者を道案内します。

 

召天者の歩みに思いを巡らしながら、祈りをする時を持ちます。

 

パスターが的確な聖なる書物の御言葉を告げます。

 

故人を荼毘に付し、偲ぶ時を持ちます。

 

キリスト者弔いサポート受付の一日葬は、食事を共にする時間を設けます。

 

ファミリーでのお葬式は、通夜の祈りと追悼式を開催します。

 

安心感のある生花を飾って、一家で召された方をお見送りします。

 

奉仕者はご遺族に寄り添い火葬場に移動します。

 

一般的な告別式は会社の仲間や友人を参列者に呼びます。